近畿大学 産業理工学部電算機センター

概要

4号館(図書館・電算棟)の3階全体を「産業理工学部電算機センター」と呼びます。 コンピュータ実習や卒業研究などのために、本学部および大学院生なら誰でも利用することが出来ます。利用に際してはログイン名(ID)とパスワードが必要です。

教室

室名 収容人数 備考
ターミナル室1 48名 主に授業で利用
ターミナル室2
ターミナル室3
ターミナル室4 20名 少人数用
オープンターミナル室 48名 授業は行わない
リモートターミナル室 雑誌の閲覧

どの部屋も授業が行われていない場合は自由に利用できます。

利用時間

室名 平日(月〜金) 土曜日
ターミナル室1 9:00〜17:00 利用不可
ターミナル室2
ターミナル室3
ターミナル室4
オープンターミナル室 9:00〜20:00 13:00〜17:00
リモートターミナル室 13:00〜17:00 利用不可

※休暇中の利用については、そのつどホームページ上に掲示します。

口グイン名とパスワードの入手方法

①授業で利用する場合:最初の授業時に担当教員よりログイン名とパスワードが配布されます。
②授業を受けていない場合:管理室に申し出て受け取ってください。この時、学生証を掲示する必要があります。

パスワードの取り扱いについて

パスワードは銀行のキャッシュカードの暗証番号のようなものです。他人には絶対に知られてはいけません。被害を受けることがあります。パスワードは変更する事ができます。方法については電算機センターのホームページを参照してください。

パスワードを忘れた場合は、学生証を持って管理室まで問い合わせてください。

17時以降(土曜日は」13時以降)の利用について

この時間帯は電算機センター補助員(学部学生で、ビブスを着用しています。)がオープンターミナル室に2名いますので、質問などがある場合は、補助員に相談してください。適切に対応してもらえます。

ネットワークの利用について

電算機センターのシステムはインターネットに接続されていますので、世界中の人たちと電子的な情報伝達、情報交換が行えます。センターでは出来る限りオープンな環境を学生のみなさんに提供したいと考えておりますが、それは学生のみなさんが正しい利用をすることが前提となります。注意事項を守って利用してください。
また、電子メール等の利用方法は、必修の授業科目「情報処理Ⅰ」で指導します。欠席しないようにしてください。

ネットワーク利用上の注意事項

①個人やグループまたは組織に魅する悪意の中傷や一方的な非難をしない。
②プライバシーに関する興味本位の話題提供をしない。
③音楽ファイル等の著作物をダウンロードするのは違法行為です。
④その他、悪用と思われるような行為をしない。
⑤ネットワーク利用を安易に考えてはいけません。はなはだしい場合は、刑事事件として罰せられます。

電算機センターに関する情報の入手について

電算機センターの説明は全てホームページに掲載されます。また、利用方法等や新しく導入された機能や、システムの停止案内等もホームページに掲載します。

電算機センター使用上の注意

下記事項に違反した場合は、一定期間利用を禁止します。

飲食物・傘の持ち込み禁止
センター内には飲食物および傘を持ち込むことは出来ません。傘はセンター入り口にある傘立てに入れて下さい。

プリンター用紙を無駄遣いしない
レーザープリンター用紙はセンターが供給しますが、ランニングコストが非常に高いので無駄な出力は控えてください。無駄遣いが目立つ場合は課金制になる可能性があります。

室内整頓
各自の出したゴミは必ずゴミ箱に入れてください。不要になったプリンター用紙は丸めずにプリンタ一横に用意された用紙入れに入れてください。

操作手順を守る
各装置は正しい手順に従って操作してください。もし、壊した場合は弁償してもらう場合があります。

雑誌や資料の貸し出し
雑誌や資料を借り受ける場合は、管理室で貸出簿に記入してください。

装置の異常発見
各種の装置を使用中に異常と思われる事態が発生した場合には、直ちに担当教員か管理室に連絡してください。

違法ダウンロード行為の禁止
著作物などをP2P(Winny, Share, Lime Wire, Cabos)等を用いてダウンロードすることは違法行為です。 センター内の全通信は記録されています。